内定者に聞いてみました!内定者の声 来春入社の内定者の皆様にアンケートを実施!

  • TOYALを知ったきっかけは?
  • TOYALに入社を決めた理由は?
  • 就職活動で良かったことは?
  • 就職活動で大変だったことは?
  • どんな仕事をしたい?
  • どんな社会人になりたい?
  • 所属する学科で行われた、就職説明会で知りました。(材料・化学系)
  • 学校主催の合同企業説明会にて、どの企業の説明に行こうか迷っていた時に、係の人に声を掛けられて行ったのが東洋アルミニウムでした。(文系)
  • 「アルミニウム 夏の学校」というイベントで初めて知りました。
    (材料・化学系)
  • 学校に送られた求人情報からでした。それを見た時、「アルミは自分が今まで多く触ってきた材料。自分が将来何かを作るとしたらそれしかない!」と感じ、選考に挑みました。(機電系)
ページの先頭に戻る
  • 幅広い用途の製品を開発していることに魅力と将来性を感じました。
    (材料・化学系)
  • 意外と身近な分野で活躍している製品を多く生み出していること。
    (材料・化学系)
  • 多くの技術や知識を学ぶ環境が整っていること。(機電系)
  • 面接中に性格診断などの結果も教えていただき、マッチングを図っていただいたこと。(材料・化学系)
  • 面接を通して人の温かさを感じたこと。(文系)
  • 会社で働く方々の誇りを持って働く思いや、今後一層発展していくだろう会社の強さを感じたから。(文系)
ページの先頭に戻る
  • 自分に合った会社がどういうものかを知ることができたこと。そしてその会社から内定を頂けたこと。(機電系)
  • 自分の考えたことをしっかり伝えることができた。(材料・化学系)
  • 緊張しすぎることなく、しっかり話すことができた。(材料・化学系)
  • 自信を持ってやってきたことを企業の方に話して、認めてくれたこと。
    (材料・化学系)
ページの先頭に戻る
  • 研究と就職活動の両立、スケジュール管理が大変でした。(材料・化学系)
  • 言葉では伝えることができるのに、文書になるとなかなか伝えることが
    難しいと感じた。(文系)
  • 自分の考えたこと、大学で成してきたことをわかりやすく伝えるという点で
    苦労しました。(材料・化学系)
ページの先頭に戻る
  • お客様のニーズを捉え、的確な製品を提案できる広い視野を持った
    営業マンとして頑張っていきたい。(文系) 
  • 新製品の研究・開発に携わる仕事がしたい。(材料・化学系)
  • 自分の成した仕事や開発した製品を他人に誇れるような社会人になりたい。
    (材料・化学系)
  • 会社の成長に貢献できるよう、まずは自分自身が人間としても
    成長していきたい。(文系)
  • 周りから必要とされる存在になりたい。(材料・化学系)
  • 人も物も大事にする技術者になりたい。(機電系)
  • 「何事も安全第一」を常に意識した仕事に取り組みたい。(機電系)
ページの先頭に戻る
  • 「兵は拙速を尊ぶ」就職活動ではこれが重要です。しかし単に早ければいい、というものでもありません。自分の将来をイメージして、どの会社で実現できるのか。考えて行動に移すことも忘れずに。(機電系)
  • 10年先20年先自分がどうありたいかというビジョンを持って就職活動に臨めば、入社したい会社が見えてくるのではないかと思います。(材料・化学系)
  • 自分自身を取り繕うことなく、正直な心を持って行ってください。
    (文系)
  • 改めて自分を見つめなおすことの出来るとてもよい機会なので、手を抜かず頑張ってほしいです。(材料・化学系)
  • 焦らず冷静に自分らしさを見つけ、アピールしていくことが大切だと思います。(文系)
  • 他の就職活動生が活動を終えても、焦らず納得のいくまで続けることが一番だと思います。(材料・化学系)
ページの先頭に戻る