新着情報
  1. ホーム
  2. >
  3. 新着情報
平成29年12月5日
東洋アルミニウム株式会社
代表取締役社長 山本 博

連続鋳造機導入のお知らせ

当社は、当社取締役会において、下記のとおり連続鋳造機の導入を決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.導入の目的
連続鋳造機は、アルミ地金から箔地を製造するための設備であり、その特徴であるアルミ溶湯の急速冷却効果を活用し、より高強度・高伸びの箔地生産が可能となります。また、半連続鋳造機(DC鋳造機)と比較して熱間圧延が不要になるなど、大幅な工程省略が可能となります。
本設備の導入により、上工程である鋳造の分野を含めた新規箔製品(高強度箔等)の開発に取り組むことを主目的としています。
これにより、当社創立100周年へ向けて、主力事業である箔事業の更なる強化・拡大を図っていく所存でございます。
2.導入の内容
(1)場 所 蒲原製造所(静岡市清水区蒲原4984)
(2)設 備 連続鋳造機
(3)金 額 約9億円(建屋、付帯設備等を含む総額)
(4)稼動予定 2018年8月
3.今後の見通し
本件導入は、当社グループの中長期的な成長戦略に寄与するものと考えておりますが、今期の業績に与える影響は軽微であります。なお、本設備による新規製品の開発進捗等につきましては、公表可能と判断した段階で随時開示を行ってまいります。

以 上

本件お問い合わせ先
総務部 Tel 06-6271-3151

戻る

ぺージトップ