新着情報
  1. ホーム
  2. >
  3. 新着情報
平成30年10月17日
東洋アルミニウム株式会社
代表取締役社長 山本 博

「トーヤル ロータス®」および「トーヤル・ウルトラロータス®」の
Robert V Neher賞受賞のお知らせ

当社製品の撥水性包装材料「トーヤル ロータス®」および撥油機能も兼ね備えた「トーヤル・ウルトラロータス®」がアルミ箔の研究開発分野における世界的な学術賞である『Robert V Neher賞』を受賞しました。

「トーヤル ロータス®」は蓮の葉の構造にヒントを得た撥水性の包材で、ヨーグルトが付着しない蓋材として多数採用いただいております。また、「トーヤル・ウルトラロータス®」は、クリームが付着し難いケーキサイドカバーフィルムなどに採用され、昨年、第39回 2017日本パッケージングコンテスト最高位賞『ジャパンスター賞 経済産業大臣賞』を受賞しております。

特別授賞式は10月9日、ドイツ デュッセルドルフで開催の「ALUMINIUM 2018展」で執り行われ、受賞者として当社の先端技術本部から橋詰良樹(コアテクノロジーセンター長)および西川浩之(コアテクノロジーセンター群馬ラボ長)が出席し、「蓮の葉の撥水効果は既知のことですが、それを応用してシール性を有した食品用アルミ箔蓋材の性能を向上した点に新しさがあります。私達の研究がこのような素晴らしい形で認められたことを名誉に思っています。」と受賞の喜びを語りました。

『Robert V Neher賞』は、アルミ箔および密閉材を対象に極めて革新的な包材、技術応用に関する研究を顕彰する学術賞であり、アルミ箔圧延工程の発明者Robert V Neher氏に因んで命名され、Global Aluminium Foil Roller Initiative (GLAFRI) により2017年に創設されました。同賞は世界中の包装・食品業界、大学の学生や研究者から研究を公募しており、今回の受賞が第1回目の受賞となります。

授賞式の様子

【授賞式の様子】
向かって左から2番目が西川氏、3番目が橋詰氏

以  上

本件お問い合わせ先:総務部
TEL 06-6271-3151


戻る

ぺージトップ