ニュースNEWS

次世代型ギプス包帯 「サーマルギプス(THERMAL GIPS®)リスト」発売のお知らせ

2022.04.01プレスリリース

当社は、当社独自素材を用いたギプス包帯である「サーマルギプス(THERMAL GIPS®)リスト」を2022年4月1日より医療機関向けに発売いたします。本製品は、業界初の電子レンジで軟化させる簡単・便利なギプス包帯となっております。


製品概要

本製品は、手首の骨折患部を固定するためのギプス包帯(一般医療機器)です。骨折治療は、折れた骨を副木等で固定することが基本ですが、適切な処置が遅れると治癒に時間を要したり、骨が変形するなどの後遺症が残る場合があります。本製品は、インナースプリントと呼ばれる特殊な熱可塑性プラスチックを固定材として用いており、電子レンジで500W/30秒温めるだけで軟化し、時間が経つと硬化します。従来の副木治療のようにお湯や水を使用しないため、処置時間の短縮ができ、簡単・便利な処置が行えるようになりました。

2022040101.png・発売日 :2022年4月1日

・販売名 :「サーマルギプス(THERMAL GIPS®)リスト」

・サイズ :S・M・L(右・左)

・製品動画 :https://youtu.be/HF39xU2rvqE



特徴

・電子レンジ(500W/30秒)で固定材を軟化させるので、簡単・便利

・固定材(インナースプリント)が掌側~尺側~背側まで手関節を確実に固定できる

・熱可塑性タイプなので、再軟化・再成形可能

・装着したまま、レントゲン撮影が可能

・汚れたら洗えるので、いつも清潔



当社は、今後も独自技術を活用した製品を開発することで、健康で快適な社会づくりに貢献するソリューションを提供してまいります。


製品写真

2022040102.png