やってみよう アルミニウムの自由研究
HOMEアルミホイルについてのQ&A

アルミホイルについてのQ&A

Q&A About Aluminum foil

アルミニウムは加工しやすいという特長があり、薄くのばしてつくられたのが、キッチンでよく使われているアルミホイル。
皆さんは生活の中でよく使っているアルミホイルについて、次のような質問を考えたことがありますか?

アルミホイル、どっちが表でどっちが裏?

アルミホイルはキラキラしたキレイな面とキラキラしていない面があるよね。
「どっちが表なの?」と不思議に思うかもしれないけど、実は、アルミホイルには表面と裏面というものはないんだ。

アルミホイルを作っている人達は、キラキラな面を“ツヤ面”と言って、キラキラじゃない方を“ケシ面”と呼んでいるんだよ。

アルミホイルの厚さ表示に使われている「μm」は、どんな単位?

「μm」はメートルのようにものをはかる単位でマイクロメートルまたはミクロンとよばれる、すごく小さな単位なんだ。

みんなは理科でミジンコの観察はもうやったかな?
ミジンコの大きさは約600〜1000μm。家庭用のアルミホイルの厚みは、なんと11μmなんだ。定規ではかれないぐらい薄いんだよ。

アルミホイルはとっても薄いんだね! 1μmは1000分の1ミリなんだよ。

変色したアルミホイルを使用しても大丈夫?

アルミホイルが変色すると何が起きたんだろうと不安になるかもしれないよね。
けど、これは「酸化」が進んだ結果で、アルミホイル自体の成分に変化はないから、使っても大丈夫なんだ。

アルミホイルは燃えるゴミ?燃えないゴミ?

アルミホイルは燃えるし、燃えるときに危ないガスを出したりしないから、基本的に可燃ごみとして出してもいいけど、その前にちゃんと自治体の決まりを確認して、ゴミ出しをしようね。

きちんと確認しよう!
ページTOP