やってみよう アルミニウムの自由研究
HOMEアルミホイルの意外な活用術

アルミホイルの意外な活用術

Art of Unexpected Utilization

皆さんの身近にあるアルミホイルは生活に役立つ使い方がたくさんあります。
ここでは、そんなアルミホイルの意外な活用術をご紹介します。ぜひ、活用してみましょう!

アイロンをかける時に便利

アイロンをかけるときにアイロンと服の間にアルミホイルをはさむとキレイにかけられるんだ。

また、アイロンがけの時間を短くすることができ、節電の効果もあるよ。これは、アルミニウムが熱を通しやすいことと、変形しにくいという特長を利用しているんだ。

ハンカチでやってみよう!

コーヒー豆を焙煎する

お家でざる網などを使ってコーヒー豆を焙煎するとき、アルミホイルをざる網につけたら、通常1時間がかかるけど、アルミホイルを使った場合、16分ぐらいで出来上がるよ。

急速冷凍解凍

食べ物を包むものは、サランラップやクッキングシート、アルミホイルとたくさんあるけれど、実は、アルミホイルは他のグッズよりも早く解凍したり冷やすことができるんだ。

これは、金属が熱を通しやすいことが原因なんだ。

みんなも、おにぎりやご飯を冷凍保存するときに、ラップとアルミホイルでそれぞれくるんで、どっちが早く凍るか試してみたらどうだろう?

乾燥機にかけた洗濯物の静電気が防止する

乾燥機にかけると、特に冬場は服がパチッとするよね。これは、静電気が原因なんだけど、金属は電気を流す性質があるから、これを利用してアルミホイルを使って洗濯物の静電気をなくす方法があるんだ。

冬に試してみてね。

アルミボールはしっかり固めてね!

ハサミ、シュレッダーの切れ味がよみがえる方法

切れなくなったハサミの切れ味を、アルミホイルで戻す方法があるらしいよ。

やり方は、切れなくなったハサミでアルミホイルを切ればいいらしいんだ。

そのわけは、アルミホイルを切るときに、ハサミの刃こぼれ部分にアルミホイルを切ったときに出来る細かいアルミの破片がハサミの刃こぼれした所に入るからだと言われているんだけど、良かったらみんなも試してみてね。

ゴボウ等の面倒な皮むきに

ゴボウ等の面倒な皮むきに、アルミホイルを使うと簡単に出来るらしいよ。

アルミホイルをくしゃくしゃにしてから広げて、ごぼうを包むようにして軽くこするだけ。よかったら、皆もお母さんのご飯の準備を手伝うときに試してみてね。

しょうがの皮むきにもつかえるよ!

おろし金に貼りつけて

大根おろしやしょうがおろしをつくった後、おろし金の歯の間に入った食材のカスを洗うのは大変だということ知っているかな?

実はこの問題を解決する方法があるの、おろし金の歯の出ている面にアルミホイルを貼りつけ、食材をすりおろしてみてください。

使ったアルミホイルをはがして、最後水洗いだけできれいになるよ。

トーストに可愛い焦げ目アートを

アルミホイルは高い温度でも変形したり焦げたりしないから、焦げ目アートというのが出来るんだ。

詳しくは実験コーナーにあるから、興味があったら見てみてね。

実験コーナーはこちら

排水口のぬめり取りに

アルミホイルには抗菌性といって、バイ菌をおさえる力があるんだ。

この抗菌性のアルミホイルを使うことで排水口のヌメリをおさえるらしいけど、興味があったら試してみてね。ただ、科学的にたしかなことはまだわかっていないんだ。

よかったら、小さめのアルミボールを2〜3個ぐらいつくって、検証してみてね。

ページTOP