事業を知る

アイコン:ソーラー事業ソーラー事業

事業概要

東洋アルミは従来アルミ箔の加工技術やパウダー・ペーストで非常に高い技術を有していました。これらの技術を応用し、太陽電池に必要なバックシート(以後トーヤルソーラー)や太陽電池用アルミ導電インキ(以後アルソーラー)の開発に成功しました。太陽電池のマーケットは単体で非常に大きく、また、東洋アルミの箔事業とパウダー・ペースト技術を総合した事業であるため、新しくソーラー事業として独立した事業展開をしております。

バックシートは太陽電池の長期保障を実現するために必要な保護部材で、東洋アルミの高信頼性トーヤルソーラーはグローバルマーケットにおいて高い評価を受けています。アルソーラーは太陽電池の発電効率に大きく寄与する部材で、当社は他メーカーに先駆けて高効率を実現するPERC型(Passivated Emitter and Rear Cell)のアルミ導電インキの開発に成功しました。

製品例

  • 太陽電池のモジュール太陽電池のモジュール
  • 太陽電池のパネル太陽電池のパネル
  • トーヤルソーラートーヤルソーラー